熊本県民なら誰もが知る和菓子メーカーが一部操業再開 ー5月13日熊本地震記事クリッピング


話題になった熊本地震関連の記事(5月12〜13日)の中で、特に重要だと感じたものを紹介します。

熊本県内の経済活動再開に関するニュースが話題を集めています。

熊本地震により、県内企業は設備に大きな被害を受けました。馬肉やお酒など、今も操業できていない企業が数多くあります。
熊本の老舗和菓子メーカー「お菓子の香梅」もその一つ。熊本県西原村にある工場が大きな被害を受け、生産できない状況となっていましたが、12日から一部の商品で生産を再開しました。

NHKによると、工場ではあんこを作るフロアの被害が大きく、主力商品などの生産の見通しは立っていないものの、あんこを使わない茶菓子については12日から生産を再開し、14日から熊本市中央区の店舗で販売するということです。

「香梅」は、県民にとって最も馴染みのある和菓子メーカー。主力商品の「誉の陣太鼓」や「武者がえし」などは、手土産の定番です。

同社ホームページによると、現在は「白山本店」「博多駅マイング店」を除き、すべての店舗で休業中とのことですが、「陣太鼓」と「武者がえし」が食べられる日も、そう遠くないかもしれません。

「いいね」を押すと、新着記事のお知らせを受け取ることができます⇩

You may also like...